リリージョン ブログ

子ども部屋のリリージョンです。 「豊かなライフスタイルのご提案」を目指し、日々の情報など皆さまへ楽しくお伝えしていきます。

リリーホワイトデスクロー追加受注受付が終了致しました。

皆さまこんにちは♪

 

先日よりご案内しておりましたリリーホワイトデスクローの

追加受注受付が終了致しました。

ご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

f:id:uptownstyle:20201203211926j:plain

 

本日はリリーホワイトデスクロー秘話と

キャッチコピーについて少し書かせていただこうと思います。

 

リリーホワイトデスクローは5年程前に上棚をマイナーチェンジした商品。

以前はEU諸国へ輸出されていたままのデザインで、上棚においては

ブックエンドを使用しなければ本を立てることが不可能な

「飾り棚」でしかありませんでした。

 

それはそれで可愛らしさが人気だったのですが、

やはり「少しでも本が収まるようにしてほしい」との

お声が沢山上がったことや、当時上棚は外れずガッチリ付いていたことから、

様々な見直しを行い現在のモデルへ仕様変更いたしました。

 

今から約18年前の発売当初、「幅80㎝デスク」を学習用に販売するという前例がなく、

勉強机だったら大きければ大きい方が良い、小さなサイズで勉強できる?と、

学習机業界からは疑問視されていた時代でしたが、

 

当店へお見えになるお客様のお声はまるで違っており、

日本の住宅事情から考えれば小さな子供部屋へ余裕を持って設置でき、

学習も充分行えるサイズ感の良い机があったらいいな・・・

という現状でした。

 

また、小さいくてこんなに可愛らしい机で勉強に集中できるのか?

などなど・・・(笑)

勉強はしようと思えばどんな場所でもできますし、

学習意欲に机の広さはさほど関係ない、

むしろ素敵なデスクセットやインテリアに囲まれて自室や机に向かう習慣や、

感性豊かに育むことも重要視されるような時代となりました。

 

 

そして実は・・・袖につける「ファイルキャビネット」を合わせると、

100㎝幅デスクよりも幅広(115㎝幅)で使えるという優れもの。

 

ということで・・・デスクローのキャッチコピーは

 

◆Compact(desk)+Compact(cabinet)=Just size!!

 

と、させていただいております。

 

 

デスクとファイルキャビネットそれぞれを離して使うこともできるコンパクトだけどコンパクトすぎないサイズ感。

 

ファイルキャビネットは将来ベッドを設置された際にランプテーブルとしてベッドサイドでご使用いただいても♪

 

次回入荷は来年8月以降を予定しております。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は全く変わりまして

前回のブログで友人の素敵な結婚式に招かれていて楽しみにしている、

と書かせていただき続きをお楽しみにされている方がいらっしゃるはずと信じ?(笑)

少し書かせていただきます。

 

先に話してしまいますが、本当に素晴らしいガーデンパーティーでした!

 

 

f:id:uptownstyle:20201123103736j:plain

 

会場は広大な自宅庭。

アプローチはアイアンで出来ているのですが新郎の手作りだそうです。

 

f:id:uptownstyle:20201123103743j:plain

 

沢山の薔薇のお花は新婦のご実家が営まれる薔薇園から。

 

f:id:uptownstyle:20201123103607j:plain

 

新婦と新婦のお父様のオープンワルツからウェディングパーティーがスタート。

 

f:id:uptownstyle:20201123103611j:plain

 

そしてお父様から新郎へ新婦が渡され・・・

海外式に結婚式が進められていきました。

 

f:id:uptownstyle:20201123103629j:plain

 

画像からは伝わりにくいかもしれませんがこの日は快晴!

前日までの肌寒さが嘘のような暖かさで、

コロナ禍から来場を控える方もいらっしゃったようですが、

新郎新婦とご家族のお人柄から大勢の方が祝福に駆け付けられました。

 

f:id:uptownstyle:20201123103623j:plain

 

残念ながら写真を撮り損ねてしまったのですが、

海が見渡せるロケーションです。

 

f:id:uptownstyle:20201123103545j:plain

 

コース料理は新郎のお母様がプロデュース。

(お母様はカフェをはじめB&Bのプロデューサー)

 

f:id:uptownstyle:20201123174604j:plain

 

大好きな弦楽器(チェロ・ハープ)とピアノの3重奏・・

生演奏の演出サプライズに聞き入りながらも、

実は内心ドキドキ・・・

 

というのも、新郎新婦の共通の友人であることから

友人代表祝辞の依頼をいただき、

 

いつ出番が来るのかとドキドキしておりましたら

まさかの一番最後・・・(涙)

 

今日の日を皆さんに楽しんでいただきたい、とサプライズを沢山用意していた

新郎新婦の計らいでプログラムは未公開。

 

お二人の色々なエピソードは知ってはいるものの、

来賓者の顔ぶれはNPO法人関係者に東京オリンピック関係者、

もうこの緊張感を楽しむしかない!と腹を括り

ある程度纏めた内容を来賓者の雰囲気に合わせた話し方でスピーチし始めたところ、

 

正面奥に座っていた新郎が猛スピードでスピーチする私へかけよってきたので

何事かと思えば来賓者の中に聾唖者の方がいらっしゃり、

手話のボランティア活動をしている新郎が

私の隣に立ち手話同時通訳を始めたことから、

 

「新郎新婦をイジリ倒し→新郎は苦笑しながら全て通訳する」

 

という祝辞内容へ方向転換(笑)

人間性の高い新郎の心配りのおかげで会場にいる来賓者全員笑顔いっぱいになるようなお役を無事務めさせていただきました。

 

 

f:id:uptownstyle:20201123174701j:plain

 

パーティーの締めくくりは新郎新婦のワルツで。

 

気取らず飾らず、

だけど要所要所に高い美意識とセンスが光る上品な華やかさ、

心洗われるような素晴らしいウェディングパーティーでした♪